145におよぶ国家平和秩序評議会命令を無効化へ 首相が報告

プラユット首相は5月7日、現政権の後ろ盾である国家平和秩序評議会(NCPO)と内閣の合同会議のあと、NCPOが発した命令のうち145を無効とすることを明らかにした。同会議では、どの命令を無効とするかなどが話し合われたという。

首相はまた、「NCPOが発した命令や声明の中に(国や国民に)ダメージを与えるようなものはなかった」と指摘するとともに、「NCPOの最大の業績は、過去5年間にわたって平和と秩序を守り切ったことだ」と強調した。

関連記事

ページ上部へ戻る