上院議員250人が官報で発表 多くが軍部・警察と太いパイプ

上院議員に指名された250人の氏名が5月14日、官報で発表された。事実上軍部が選出しているため、現軍政に近い者が上院議員になることは以前から予想されており、実際に上院議員160人あまりが軍部や警察と太いパイプを持つ者だった。

このため、「軍部は上院を延命の道具に使おうしている」といった批判が強まり、政治的対立につながりかねないと懸念する声が出ている。

関係筋によれば、下院議員500人と上院議員250人による投票で過半数の票を獲得した首相候補が新首相となる。このため、国民国家の力党の首相候補であるプラユット現首相が新首相に選ばれ、同党を中核とする陣営が連立政権を構える可能性が高いとされている。

関連記事

ページ上部へ戻る