民主、威信2党が閣僚ポスト獲得で協力することを再確認

連立政権樹立においてキャスティングボートを握っているとみられる民主とタイ威信の2党は5月22日、どの陣営からのアプローチに対しても2党が重要な閣僚ポストを獲得できるようタッグを組んで交渉に当たることを再確認した。

民主党のモントリ議員によれば、同党は内務、商業、エネルギーの3閣僚ポスト、タイ威信党は運輸、保健、観光スポーツの3閣僚ポストの獲得を目指しているという。

なお、関係筋によれば、民主党の幹部と下院議員は5月23日にも党本部で同党が親軍部の国民国家の力党を中核とする陣営につくか否かを協議、決定する予定とのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る