国民国家の力党陣営による連立政権樹立 妥協を重ね実現に近づく

民主党関係筋によれば、国民国家の力党との間で閣僚ポスト割り振りが合意に達していないことから、国民国家の力党の陣営に加わる決定が先送りにされていたが、国民国家の力党側が民主党の要求通り農協、商業、社会開発人権保護の3閣僚ポストを与えることに同意。これによって国民国家の力党陣営による連立政権樹立実現に向けた道筋が鮮明になってきたという。

また、民主党は5月28日に党役員と下院議員の会議を開き、ここで国民国家の力党陣営につくことを正式に決定する予定だったが、急きょ会議開催を見送り。これは民主党との交渉を国民国家の力党の誰が主導しているのかがはっきりせず、民主党側に不安が生じたことなどが原因とのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る