連立樹立に向け国民国家の力党が小政党に協力を要請

ウッタマ党首を含む国民国家の力党の幹部連が5月30日、タイ国民開発党の本部を訪れ、カンチャナ同党党首に対し連立政権への参加を求めた。

同党首は今回の要請を歓迎する意向を示すとともに「タイ国民開発党は一般市民を最も助けることのできる閣僚ポストをひとつ望んでいる」と明らかにした。今後、両党間で閣僚ポストについて協議。意見がまとまったところでタイ国民開発党の連立政権参加が発表される見通しだ。タイ国民開発党は総選挙で下院(定数500)の10議席を獲得している。

関連記事

ページ上部へ戻る