首班指名 プラユット現暫定首相の続投決定 上院が全面支持

6月5日に開催された上下院合同会議で首班指名のための投票が上院議員(250議席)と下院議員(500議席)により行われ、国民国家の力党の首相候補であるプラユット首相が大方の予想通り半数を大きく上回る500票を得て第30代首相に決まった。

一方、国民国家の力党陣営のライバルであるタクシン派・タイ貢献党陣営の首相候補であるタナトン新未来党党首はこちらも予想通り244票の獲得にとどまった。

関連記事

ページ上部へ戻る