国民国家の力党陣営による連立政権樹立に暗雲か

国民国家の力党の首相候補であるプラユット首相が新首相に選ばれたものの、同党を中核とする陣営による連立政権樹立は、陣営内で閣僚ポストを巡ってトラブルが発生している。これは、国民国家の力党が主要閣僚ポストの割り振りに関する約束を反故にしようとして連立パートナーの政党から強い反発を受けているため。

主要閣僚ポストのうち、農協相、商業相、社会開発人権保護相の3ポストは民主党、運輸相、保健省の2ポストはタイ威信党に与えることが合意されている模様であるが、国民国家の力党の幹部からは選挙公約を守るためには農協省を国民国家の力党から出すべきといった意見が出ているという。この件については、プラユット首相が最終判断を下す見通しだ。

関連記事

ページ上部へ戻る