新政権 民主党から閣僚8人 首相「一方的な決定はもうできない」

民主党のニポン副党首は6月12日、約束通り同党に8つの閣僚ポストが割り振られることについてプラユット首相から確約を得たことを明らかにした。

プラユット首相が自ら連立パートナーの政党と閣僚ポストについて交渉を始めたと報じられていたが、これで民主党との話し合いは完了したことになる。

同首相はこの日、「これまでのように一方的に決定を下すことはできない。(連立パートナーの)話に耳を傾けないわけにはいかない。(連立パートナーと)協力できなければ、我々は前進できない」と述べている。

関連記事

ページ上部へ戻る