「タクシン元首相は政界復帰を狙っている」 側近が引退説を否定

事実上の亡命生活を続けているタクシン元首相については、「政治から足を洗おうしている」との噂も飛び交っているが、元首相に近い筋はこのほど、「噂の内容は事実ではない。彼は政界復帰の時を待っている」と述べた。

「政治から身を引く」との噂は、元首相が7月26日の70歳の誕生日を近親者と祝ったと元首相がツイートしたあとに出てきたものだが、大々的に誕生日パーティーをしなかったことから〈表舞台から姿を消す=政治に関わらない〉との見方が出てきた。

しかし、同筋によれば、プラユット首相が過ちを犯せば、元首相がすぐに政治的活動を再開することが予想されるとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る