国王陛下が新閣僚名簿をご承認 新政権発足まで総選挙から4カ月

ワチラロンコン国王陛下が新閣僚名簿を承認し新閣僚を任命されたことが7月10日に官報で発表された。

総選挙が行われたのが3月24日。新政権誕生までに4カ月近くかかることになった。次のステップとして憲法の規定に基づき国王陛下ご臨席のもと新閣僚の宣誓式が執り行われ、これをもって新政権が正式に発足する。

一方、新政権の中核政党は親軍部であることに加え、首相を含めこれまで閣僚を務めていた軍関係者の続投も少なくないため、軍部の影響力を残したままの政権交代となった。

関連記事

ページ上部へ戻る