活動家が国民国家の力党解党を請求へ 違法建築施設でのセミナー開催を問題視

活動家のシースワン氏は7月23日、連立政権の中核をなす国民国家の力党が東北部ナコンラチャシマ県の国有地に無許可建設されたリゾート施設で同党議員セミナーが開催されたことは違法であると主張。中央選挙管理委員会に解党に向けた手続きをとるよう求める意向であることをネット上で明らかにした。

同氏によれば、この施設でのセミナー開催は、政党や政治家による天然資源破壊を禁じた政党法45条に抵触するため、同法92条に基づき解党とする必要があるとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る