副農相 「プラウィット副首相はすでに党員登録を行っている」

国民国家の力党の議員セミナーで非党員のプラウィット副首相が議員の団結などを呼びかけたことについて、活動家のシースワン氏が「部外者が党運営に口出ししており、政党法違反で解党処分とすべき」と主張したが、タムマナット副農相は7月25日、「プラウィット氏はすでに党員登録の手続きを行っている」と指摘するとともに「党の運営には関与していない」と明言した。

プラウィット氏はまだ正式に党員となっていないが、これは党員登録のコンピューター処理に問題が生じて手続きが完了していなかっただけとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る