海軍が2隻目の潜水艦購入を計画 中国から120億バーツで

海軍関係筋によれば、海軍はタイにとって2隻目となる潜水艦を中国から120億バーツで購入する計画を進めようとしている。購入資金は来年度(2019年10月~)予算から拠出。海軍は現在、計画が議会で承認されるのを待っている状態という。

なお、これまで国政を担ってきた軍政は閣議で総額360億バーツを投入して潜水艦を計3隻購入することを承認している。

関連記事

ページ上部へ戻る