首相の宣誓式「言葉足らず」問題 憲法裁に提訴するかどうかを今月後半に決定

新閣僚の宣誓式でプラユット首相による宣誓の文言が不完全で憲法に違反しているなどと野党陣営が批判している問題で、オンブズマン事務所はこのほど、今月後半にもこの件について憲法裁判所の判断を仰ぐか否かを決めると発表した。

チーフ・オンブズマンのウィタワット氏によれば、この請求に関する検討には2週間程度かかる見通しであり、8月27日には決定を下すことができそうだという。

関連記事

ページ上部へ戻る