閣僚宣誓式での「言葉足らず」問題 オンブズマン 提訴の是非を来週決定

先の新閣僚の宣誓式においてプラユット首相による宣誓の文言が不完全だったとれる問題で、オンブズマン事務所は8月22日、この問題に関してオンブズマンに提出された訴えに基づいて憲法裁判所に判断を求めるか否かについてオンブズマンは8月27日に決定を下すと明らかにした。

この問題については、野党陣営の要求に伴い下院で審議が行われる予定だが、プラユット首相は問題の拡大を避けるためもあってか今のところこの問題にあまり言及せず、大きな問題ではないとの姿勢をとり続けている。

関連記事

ページ上部へ戻る