タイとカンボジアがともに領有権を主張している海域開発の交渉再開で合意

タイとカンボジアは両国が領有権を主張しているタイ湾内の重複主張海域でのエネルギー開発について交渉を再開することで合意した。

この海域はエネルギー資源が豊富なエリア。2国間で再び交渉を行うことは、バンコクで9月2日に開幕した第37回ASEANエネルギー大臣会議に出席するため訪タイしたカンボジアの鉱山エネルギー相とタイのソンティラット・エネルギー相との話し合いで合意された。

関連記事

ページ上部へ戻る