最大野党・タイ貢献党議員14人が政権党に参加か 

連立政権を率いる国民国家の力党の戦略部門の最高責任者であるプラウィット副首相(治安担当)はこのほど、最大野党・タイ貢献党の議員14人が国会で政府提出の重要法案に賛成するのであれば、これら議員を国民国家の力党に迎え入れることに反対しないとの考えを明らかにした。

14人の議員は先に国民国家の力党幹部2人と会食したとされている。同副首相は、「野党議員を引き抜くことはわが党の方針ではない。だが、野党議員がわが党に加わるというなら、それはありがたいこと」と述べている。

関連記事

ページ上部へ戻る