プラウィット副首相「中国はタイの対応に満足している」

プラウィット副首相兼国防相はこのほど、中国当局がドンムアン空港での事件を受けて自国民にタイ訪問を控えるよう呼びかけた事実はないと述べるとともに、タイ側が謝罪したことなどに中国側は満足していると説明した。

 

この事件は空港の警備員が入国拒否となった中国人旅行者に暴力を振るったというものだが、プラウィット副首相によれば、事件は警備員の判断や気性に起因する「個人的問題」であり、また、警備員はすでに解雇されたとのことだ。

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る