タイ政府 コーヒーショップオーナーに店内Wi-Fi利用者のネット使用履歴提供を求める

プティポン・デジタル経済社会相は10月8日、フェイクニュース対策の一環として、Wi-Fiサービスを提供しているコーヒーショップのオーナーに対し、少なくとも過去90日間のWi-Fi利用者のネット使用履歴を提出するよう伝えたことを報道関係者に明らかにした。

提供された情報は、国民の間に対立と離反をもたらす虚偽情報の発信元の特定に利用されることになるという。

関連記事

ページ上部へ戻る