副首相がネットに投稿 「ルールに従え」 暗にCPグループを批判か

アヌティン副首相は10月9日、落札した者が政府に根回しして落札の条件を破ろうとしているが、落札者はルールに従う必要があるなどという批判的なコメントをネット上に書き込んだ。

関係筋によれば、この批判は、入札で3空港を高速鉄道で結ぶ計画を受注することになったチャルンポーカパン(CP)グループ率いる企業集団に向けられたものという。

同計画に関するCPグループとタイ国有鉄道の契約の締結が延期になったが、これについては「ごねているCPグループに圧力をかけることが狙い」との指摘もある。しかし、サクサヤム運輸相は先にこの見方を否定した。

関連記事

ページ上部へ戻る