内閣不信任案審議 最大のターゲットは首相か 12月5日に提出予定

野党陣営は内閣不信任案を提出する予定というが、野党議員のとりまとめ役であるスティン議員はこのほど、同案の審議において野党は集中的にプラユット首相の責任を追及する方針だと明らかにした。だが、何について責任を追及するかには言及しなかった。

また、野党はほかにも複数の大臣について責任を追及する予定というが、どの大臣にするかはまだ決まっていないとのことだ。同議員によれば、野党は内閣不信任案を12月5日に提出する予定という。

関連記事

ページ上部へ戻る