タイ経済悪化の濃厚もプラユット首相は「内閣改造の予定なし」

タイ経済の今後についてシンクタンクなどが厳しい見方を示しており、経済面でさらなる努力を政府に求める声も出ているというが、ナルモン政府報道官は11月20日、プラユット首相は内閣改造も経済閣僚の入れ替えも考えていないと明言した。

景気促進には経済閣僚を交代させるという手もあるものの、報道官によれば、プラユット首相は現在の経済閣僚で、20カ年国家改革計画や政府の政策に沿った地方経済活性化を進めるとともに、先に発表した大型景気刺激策を具体化することを望んでいるとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る