農薬使用禁止撤回 工業相がけん制「訴追されたら法的措置」

国家危険物委員会(NHSC)が農薬3種を12月1日から使用禁止にするとした決定を変更したことで、変更に抗議する団体が変更において重要な役割を果たしたとされるスリヤ工業相を告訴する姿勢を示しているが、工業相は12月3日、告訴されたら告訴した者に法的措置を執ると明言した。

農薬の使用禁止に絡んで論争などが生じているこの問題は、利害の対立が原因とされるが、使用禁止支持派すなわち使用禁止決定の変更に反対している勢力は、工業相などが圧力をかけたことでNHSCが決定を変更したと考えているという。

関連記事

ページ上部へ戻る