野党第2党・新未来党が裏切り者の議員7人を追放か

野党第2党・新未来党のチャムナン副党首は12月13日、先の下院審議での議案の採決において党の方針に反した行為のあった同党議員7人を党から追放することを予定していることを明らかにした。

同党では16日に重要案件について協議する予定で、ここで裏切り行為が取り上げられ、7人の追放が決まる可能性があるという。副党首によれば、これら議員の追放については、党役員と党所属議員の4分の3の賛同が必要とのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る