野党第2党党首の呼びかけに大勢の支持者が結集

現政権に敵対的姿勢をとる野党第2党・新未来党党首のタナトン氏の呼びかけで12月14日、バンコク中心部のパトゥムワン交差点に大勢の支持者が結集した。

ここでタナトン党首は、2014年5月のクーデター後に設置された軍政の首相であったプラユット氏が民政復帰の総選挙のあとも引き続き首相を務めていることなどに触れ、「今回のイベントは、クーデターを起こした者たちが権力の座にとどまっていることを容認しない人々による政治的声明である」などと訴えるとともに、「今回の集会は単なるリハーサルで、本当の集会は来月決行する」と宣言した。

関連記事

ページ上部へ戻る