チュアン国会議長の公用車に750万バーツ 予算委で報告

ソラサク下院事務局長は下院予算審査小委員会で、チュアン国会議長(下院議長)の乗る公用車として750万バーツの高級車を購入するための手続きが進められていることを明らかにした。

小委員会のユタポン広報担当によれば、チュアン議長が倹約を好む性格で高級車購入をどう思っているかわからなかったため、ソラサク事務局長に確認の質問をしたものという。同事務局長によれば、下院事務局は高級車購入について説明したが、チュアン議長から明らかに反対意見が出なかったという。

民主党党首や首相などを務めたチュアン氏(81)は清廉で誠実な人物として知られており、プミポン前国王のあつい信頼を得ていたとされる。

関連記事

ページ上部へ戻る