警察当局 無許可の政治集会で新未来党党首に法的措置へ 

現政権に敵対的姿勢をとっている野党第2党、新未来党のタナトン党首の呼びかけで12月14日にバンコク中心部にパトゥムワン交差点に大勢の支持者が集まったが、警察当局は無許可の政治集会であり関連法に抵触するとして同党首に法的措置を講ずる準備を進めている。

首都圏警察の担当者は15日、「タナトン党首の呼びかけで行われた集会は、公共施設における集会を規定した法律に明らかに違反している。集会主催者は許可を取得しておらず、集会の目的も明らかにしていない」と指摘。

これに対し、新未来党の広報担当、パンニカ女史は、集会は現行憲法で保障された市民の権利に関する意見表明であり、違法ではないと訴えている。

関連記事

ページ上部へ戻る