政権党議員がタナトン党首らを訴える 「無許可政治集会で違法」

野党第2党である新未来党のタナトン党首の呼びかけで12月14日にバンコク中心部に同党首支持者が大勢集まったことに対し、警察当局が「無許可の政治集会だ」として同党首に法的措置を執る構えを見せている問題で、連立政権の中核をなす国民国家の力党のソンティヤ議員が16日、「公共施設での集会に関する法律に違反した」などの理由で同党首やピヤブット同党幹事長らをパトゥムワン警察署に訴えた。

また、チュチャート元最高裁判所判事は同日、14日の集会について、政党法違反で新未来党が解党処分となる可能性があるとの見解をネット上に投稿している。

関連記事

ページ上部へ戻る