農業改革 全国的な農業データベース「ファーマー・ワン」開発へ

政府の農業改革政策の一環として新たに全国的な農業データベースを全9省と首相府傘下の機関が開発することになり、そのための覚え書きが12月25日、取り交わされた。同データベースの名称は、「ファーマー・ワン」。

農協省は登録農家に関するデータ、商務省はマーケティング、天然資源環境省は気候と森林エリア情報、工業省は農業技術情報などを提供することになっている。

なお、データベースでは、まずコメ、飼料用トウモロコシ、キャッサバ、アブラヤシ、ゴムの5品目のデータが整えられる予定。

関連記事

ページ上部へ戻る