タイ貢献党幹部が「スダラット女史辞任説」を否定

最大野党・タイ貢献党の幹部であるスティン議員は1月7日、スダラット女史が同党の政治戦略部門の最高責任者であるチーフ・ストラテジストを辞したとの情報を「事実ではない」と否定した。

スダラット女史は古参の重鎮だが、同議員によれば、辞任していないことを本人に確認したという。辞任したとの情報は、タイ貢献党のイメージダウンなどを狙ったものと考えられるとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る