ゴム価格低迷で南部の農家が政府に抗議 「公約を守れ」

タイ南部ナコンシータマラート県で1月26日、同県や近隣県のゴム農家200人以上が抗議集会を決行。政府に天然ゴム価格を1キロ当たり60~65バーツに引き上げるとの公約を果たすよう求めた。

政府はゴム農家が直面しているゴム価格低迷問題を解決すると約束したものの、現在ゴム価格は1キロ30バーツあまりにすぎず、ゴム農家は困窮しているという。

この日は、同県選出の与党議員がゴム農家の窮状と要求をチュワン下院議長とチャルムチャイ農協相に伝えると約束したでゴム農家は散会した。

関連記事

ページ上部へ戻る