野党陣営、6閣僚の不信任案を国会議長に提出 徹底追及の構え

野党陣営は1月31日、閣僚6人の不信任案をチュアン国会議長に提出した。これら6人は、プラユット首相、プラウィット副首相、ウィサヌ副首相、アヌポン内相、ドーン外相、タマナート副農相。野党によれば、これら閣僚の責任を追及するに十分な証拠が揃っており、不信任案審議では野党議員20-30人が質疑に立つ予定という。

関連記事

ページ上部へ戻る