防衛省が兵器産業用の工業団地造営を計画 候補地は2カ所

2月20日に開催されたタイ空軍のシンポジウムの席上、ナット防衛事務次官は、国防省が兵器の国産化を促進すべく兵器産業用の工業団地造営を計画していることを明らかにした。同省は現在、どこに兵器産業用工業団地を建設するか検討中だが、西部カンチャナブリ県もしくは東部チョンブリ県が有力候補地に挙がっているという。

関連記事

ページ上部へ戻る