タイ政府 サイバーセキュリティー法制定急ぐ

政府が制定を急いでいるとされるサイバーセキュリティー法に「当局に大きな権限を付与することになる」といった懸念の声があがっていることについて、プラユット首相はこのほど、「サイバーセキュリティーはタイだけでなくすべての国の政府が課題としている」と説明。必要不可欠なものとの認識を示した。

また、「サイバーセキュリティー法は現行のコンピューター犯罪法より罰則が重い」との指摘に対し首相は、「罪を犯さない人なら気にする必要はない(そんなことを気にするのは罪を犯す人だけ)」と返答した。

なお、サイバーセキュリティー法下で新設されるサイバーセキュリティー庁(CSA)についても、「CSAに付与される権限が強大すぎる」との批判が一部で出ている。

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る