野党が政府批判のため全国で公開討論会開催へ

下院では先に野党陣営が提出したプラユット首相を含む6閣僚の不信任案に関する審議が行われ、全員が大差で否決されることになったが、最大野党・タイ貢献党のアヌソン報道官によれば、野党陣営は全国で公開討論会を開催して国政における政府の過ちを追求してゆく方針という。公開討論会は国内の主要都市で開催される予定。

同氏は、「国民のために闘う時が来た。不信任案審議は国会だけでは終わらない」と息巻いている。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る