財務相 「商務省がマスク輸出許可」発言の関税局員を告訴

ウッタマ財務相は3月12日、財務省関税局の広報担当者が誤った情報を発信したとして謝罪した。誤情報とされるのは、関税局のチラユ広報担当が先にタイ国内でマスク不足が起きている中、商務省国内取引局が1月と2月に330トン、1億6000万バーツ相当のマスクの輸出を許可したと指摘したこと。これに対し、国内取引局では事実無根としてチラユ氏を警察庁犯罪制圧課に訴えている。

国内取引局のウィチャイ局長は12日、「国内取引局はマスクの輸出を厳しく禁じており、チラユ氏がそのような情報をどこから入手したのかわからない」と話している。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る