マスク輸出業者への情報リーク疑惑の国内取引局局長が辞表提出

先にマスクが価格統制品に指定されたことについて、商務省国内取引局の局長という立場を利用して指定直前に情報を漏らし業者による大量のマスク輸出を可能にさせたとの疑いをかけられたウィチャイ氏が局長から閑職に異動になったが、同氏は3月16日、チュリン商務相に辞表を提出したことを明らかにした。同氏の辞任がいつ発効するかは商務相次第。

同氏は、「マスクの需要が高まっていることで利益を得た者は局内にいない」と力説。同氏を含む部内者に不正はなかったと強調している。

関連記事

ページ上部へ戻る