野党が非常事態宣言を権限強化のため利用と批判 政府は反論

野党陣営からは「非常事態宣言のもとでは首相の権限が強化されており、この状態を維持するため首相はなかなか宣言を解除しようとしない」といった批判が出ているが、ナルモン政府報道官はこのほど「首相は宣言を生き残りのために利用してはいない」と述べ、野党の見方に反論した。

野党側からは、非常事態宣言が継続されていることで経済的問題が生じ、人々が苦しめられているとする指摘が出ているが、報道官は、「政府も経済問題が起きていることは承知しており、解決に努めている。国民のすべてに支援が届くよう努力している」と説明した。

関連記事

ページ上部へ戻る