タイ国際航空の会社更生計画作成者30人は自社で選別

サクサヤム運輸相は5月20日、タイ国際航空(THAI)首脳陣と協議し、ここで会社更生計画の作成を担当する専門家30人の人選をTHAIに一任すると伝えた。計画作成者の選ばれた30人のリストは今月25日にプラユット首相に提出。検討後、破産裁判所に渡されることになるという。

一方、財務省はTHAIを国営企業から外すべく現在51.03%を保有するTHAI株の3.17%を官営ファンドに売却する予定とのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る