反政府活動家 カンボジアで武装集団に拉致される

ネット上にタイ政府を辛らつに批判する書き込みをしてコンピューター犯罪法違反の罪に問われているワンチャルム容疑者(37)がこのほど、逃亡先のカンボジアの首都プノンペンで武装した者たちに拉致されたという。

米国を拠点とする人権NGOのヒューマン・ライツ・ウォッチ(HRW)によれば、同容疑者は宿泊しているアパートから食べ物を買おうと外に出て仲間と携帯電話で話をしていたところ、武装した複数の男に連れ去られたとのことだ。

また、カンボジアの警察当局は6月5日、同容疑者が拉致されたとみられる事件について何も情報を得ていないと説明するとともに今のところ捜査する予定もないと発表した。

関連記事

ページ上部へ戻る