タイ地方選挙 コロナ禍での予算不足のためさらに遅延の見通し

ウィサヌ副首相は6月14日、「地方公共団体では新型コロナウイルス対策に予算が使われていることから、地方選挙は予算不足でさらに遅れ見通し」と述べた。

地方選挙は2014年5月の軍事クーデター後、一度も行われていないが、政府は今年初めにバンコク都知事選など地方選挙を行うことを発表しており、その準備が進められていた。

ウィサヌ副首相によれば、地方選挙は選挙管理委員会が予算の調整を行い、内務省が実施可能か否かを判断した後、閣議で投票日が決定されることになる。

関連記事

ページ上部へ戻る