来年2月の総選挙実施 首相が「国際社会は理解」と指摘

ベルギーで開催されたアジア欧州会議(ASEM)首脳会議に出席し10月20日に帰国したプラユット首相は、「国際社会はタイの総選挙行程表を受け入れており、政治的安定が長く維持されることを望んでいる」と述べた。

プラユット首相によれば、会議に出席した各国首脳に対し「総選挙は間もなく実施される」と説明し、これに対し肯定的な反応があったという。

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る