ASEAN首脳会議はテレビ会議方式で 重点議題は新型コロナ対策

外務省ASEAN(東南アジア諸国連合)局のウサナ局長代行は6月19日、新型コロナ問題がまだ完全に終息していないことから、第36回ASEAN首脳会議が26日にテレビ会議方式で開催されることになったと明らかにした。

同首脳会議は4月に開催が予定されていたが、新型コロナ拡大により延期されていた。今回の会議では、新型コロナ問題が重点的に議論される見通しだ。

ASEANはタイを含む10か国で構成されており、今年はベトナムが議長国を務めている。

関連記事

ページ上部へ戻る