「陸軍司令官がクーデター画策」と訴えた活動家を起訴か

活動家2人が「アピラット陸軍司令官がクーデターを企てている」として訴訟を起こしたことを受けて、現プラユット政権の後ろ盾的存在である国家平和秩序評議会(NCPO)の法律専門家チームがこのほど、「訴訟は虚偽の情報に基づいたもの」として2人に法的措置をとるようタイ警察に求めた。

NCPO事務局長でもあるアピラット司令官は先に「またクーデターが起きるのか」との質問に対し、明確に「起きない」と返答しなかったことから、「新たなクーデターの可能性を示唆した」と報じられていた。

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る