ソムキット副首相 「すでに更迭される心の準備はできている」

ウッタマ財務相らが中核与党・国民国家の力党から離党したことでプラユット首相も内閣改造が必要との見解を示しているが、これまで経済閣僚チームを率いてきたソムキット副首相はこのほど、「改造は首相の専権事項である」「私は高齢であり、何年も前からやる気も失せており、ずっと前から心の準備ができている」などと述べ、内閣改造でポストを与えられなくても、それを受け入れる用意のあることを示唆した。

また、経済と政治について、ソムキット副首相は、「政治問題が経済に大きな影響を及ぼすため、経済を安定させるには政治で波風を立てないことが肝要」と強調した。

関連記事

ページ上部へ戻る