副首相・財務相ら4閣僚辞任で近く内閣改造へ

経済閣僚チームを構成するウタマ財務相、ソンティラット・エネルギー相、スウィット高等教育科学研究革新相、および同チームを率いてきたソムキット副首相が7月15日、辞任の手続をとった。これで間もなく内閣改造が行われる見通しとなった。関係筋によれば、ソムキット氏は同日、健康問題を理由に副首相辞任の意向をプラユット首相に伝えたという。

なお、タイ銀行協会のプリーディー会長は過去に経済閣僚チームのリーダーを務めるというオファーを断ったことがあるが、先に政府関係者に同チームを率いる用意のあることを伝えたとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る