近く内閣改造 タイ銀行協会会長が経済閣僚チームを主導か

プラユット首相は7月17日、タイ銀行協会の会長でカシコン銀行の共同社長を務めるプリーディー氏を近く行われる見通しの内閣改造で経済閣僚として迎え入れる意向を明らかにした。

先の報道では、プリーディー氏は政府関係者に「経済閣僚チームを率いる用意がある」と伝えていたとされるが、首相によれば、入閣については現在同氏の返答待ちという。

また、政府系シンクタンクである国家経済社会開発評議会(NESDC)のトサポン事務局長に経済閣僚としての入閣が打診されたと一部で報じられたが、プラユット首相は、そのような事実はないと明言した。

関連記事

ページ上部へ戻る