非常事態宣言 さらに1カ月延長か 暴動鎮圧条項は削除見通し

有効な新型コロナ対策を打ち出すためとして発出されている非常事態宣言について「政府が政治的に利用している」といった批判意見が増えているが、新型コロナ制限措置緩和特別委員会のナタポン副委員長はこのほど、同委員会のソムサク委員長(国家安全保障会議事務局長)が7月22日に開かれる新型コロナウイルス感染症対策センターの定例会議で同宣言の1カ月延長を求める予定だと明らかにした。

ただ、先にバンコクで宣言撤廃を要求する政治集会も行われたこともあったことから、特別委員会としては、宣言延長と同時に暴動鎮圧に関する条項を宣言から削除するよう提言する予定とのことだ。なお、非常事態宣言は今のところ7月末日までとされている。

関連記事

ページ上部へ戻る