プラユット首相 7月30日の政府支持集会に懸念表明 

先に大学生などのグループが反政府集会を行ったことに対抗して、職業訓練学校の学生らがバンコク中心部の民主主義記念塔で政府支持集会を行うと表明していたが、プラユット首相は7月29日、「政府支持の集会が30日午後に行われるというが、これによって政治的状況がエスカレートして手に負えなくなる恐れがある」と懸念を表明した。

政府支持集会の主催者は、集会では声明を読み上げるだけと説明しているが、プラユット首相は、反政府派と政府支持派の対立が先鋭化して大きな政治問題に発展することを懸念しているという。

関連記事

ページ上部へ戻る