内閣改造 7ポスト6人を入れ替えか リストを国王陛下に提出

関係筋によれば、プラユット首相は7月29日、内閣改造での入閣予定者リストを国王陛下に提出したという。今回の改造は経済閣僚の交代が主眼だが、同筋は、「入れ替わる閣僚は7ポスト6人」としている。

具体的には、カシコン銀行の元共同社長で、タイ銀行協会会長のプリーディー氏が副首相兼財務相、中核与党・国民国家の力党幹事長のアヌチャ氏が首相府相、与党役員のアネク氏が高等教育科学研究革新相、PTTグローバル・ケミカル社役員だったスパタナポン氏がエネルギー相、国民国家の力党のスチャート副党首が労相、政府報道官のナルモン氏が副労相に就任する予定だ。

関連記事

ページ上部へ戻る